原発反対に決まっているだろう | 原発賛成の人にいいたい

原発は断固として反対です。

政府のすることすべてに反対なわけではないです。ただ、福島の事故を目の当たりにして、なぜ原発推進できたり賛成意見を述べることができるのか?

原発に関しては、大反対を唱えたいです。一度下記の点を真剣に考えてほしいです。


主な原発反対の理由ついて
  1. 予期せぬことが起きたら、しょうがないのか?
  2. 廃炉処理・廃炉問題を解決してからにしませんか?(原発の研究は必要) 
  3. とりあえず止められないではなく、とりあえず止めませんか?
この3点について考えたいです。


1.予期せぬことが起きたら、しょうがないのか?

未曾有のさまざまな大災害を予測し、安全対策して原発を建設しているようですが、福島の事故は予想の範疇を超えたようですね。予測できない不測の事態が生じればそれはしょうがないことなのか?

予測できないことが起こることもあるでしょう。
  • 震度10の地震
  • 日本ではありえないような大規模ハリケーン
  • 戦争・テロ
  • ゴジラの出現

こういったことが起こったときに、それは予想外だからと、また逃げますか?いい加減にしてほしいです。

予想外のことが起これば、原発に限らずガスタンクや発電所などいろいろな施設が大参事となり、二次災害を及ぼすでしょう。

しかし原発に関してはそれらと一線を画したさらなる大参事を招いてしまうことは明白です。

原発は特殊なものです。

まさかゴジラが暴れるとは思わなった。まさか震度10の地震がくるとは想定できなった。

こういったことが起こったときに、それは予想外だからとまた逃げますか?



予想外のことは起こり得る前提での危機管理は必要だと思います。そんなこと言ったら何もできないよ、と思われるかもしれませんが「原発」は他の施設とは一線を画す特殊なものだからです。


ガスタンクだって予想外の有事が発生すれば大参事になるでしょう。しかしそれは収拾がつかないわけではないです。原発は収拾がつかない施設です。手が付けられなくなってしまう。

廃炉方法が確立していません。
そんなモノを建設していいわけがないでしょう。


2.廃炉処理・廃炉問題を解決してからにしませんか?

廃炉問題は解決されていないようです。
ガラスやコンクリートで固めて地中深く埋めているようですが、 何十年・何百年も管理する必要があるわけです。そんなものを未来の子供に託しますか?

あまりバカげています。
もしかしたら、たまたまそれを埋めているところに、マグマが噴火するかもしれません。予測不要の地割れが起こるかもしれません。

どう処理していいかわからないものを、今後どんどん増やしてどうする気なんでしょう。


福島原発の事故処理はどうなっていますか?


私は知識が薄いので、一般的に言われているようなことしかわかりませんが、山や川・大地や大気中の放射能物質はどういう形で未来に影響がでますか?


原発汚染物質をふんだんに含んだ草木・大地 ・動物などの食物連鎖における影響をはっきり未来に向けて説明できるのでしょうか?


海にまき散らされた放射能物質の問題はどう解決するのでしょう。


福島の原発事故問題は何一つ解決していないように思います。海の問題など日本のみならず、世界にも影響を及ぼす可能性があるのでないですか?


どういう神経で原発を推進できるのでしょう。

福島から離れている地域の方が食べている魚は、肉は、野菜は本当に安全と断言できるのでしょうか?これを言うと風評被害がどうこうという議論になりますが、福島の人にも考えてもらいたい。

ホントに安全といえるのか?なんの根拠で安全といえるのか?

福島の方へ。
国に話をすり替えられています。
福間の食べ物は安全じゃないというと→風評被害だ(福島の人を苦しめる)

この図式に話をすり替えられてしまっています。
そうじゃないでしょう。福島の人達には国が責任をもって保障するべきです。恐ろしい被害を与えたのだから。

だれが責任をもって食べ物が安全だなんて言えるのか。
もうやめましょう。原発。日本には必要ない。


日本基準の原発を、世界的に発信している責任もありますし経済の発展は必要です。そのためにも、原発というものが、完全に制御できる施設になるように、研究は必要だと思います。


しかし、あまりにも「根本的なこと」を無視しすぎではないでしょうか




3.とりあえずやめられないではなく、とりあえずやめませんか?

原発推進派の人は
いますぐ止めるなんて無責任だろうという意見の人が多いようですが、逆にとりあえず「いまだけ」すぐにとめませんか?一生止めたままでいいとは思いません。


ただとりあえず、いますぐ止める必要があるのではないでしょうか?
3年なら3年。5年なら5年。


だって解決策が見つかっていないのですから。
廃炉方法が確立されていないのですよ?なぜ原発を推進できるのでしょう。その神経がわかりません。




まとめ


経済の発展というものは、本当に大切なものだと、私は考えています。より豊かな社会・生活の質の向上・富国強兵・グローバル社会での地位確立などなど。

しかしそれらすべて、『生命を守る』 ということが根源にあり、経済の発展の様々な思惑は、すべてそれの発展形なわけで、原発に関しては「本末転倒な事案」だと、言わざるを得ないと思います。


予期せぬこと・予測不可能な未曾有の大参事が起きても、大丈夫な安全性と、廃炉問題。これを解決するために研究を続けることは絶対に必要なことです。この研究をつづけながら、とりあえず即刻すべての原発を停止させる。

答えはこれしかないと思うのですけど。


原発を推進できる人の心境が本当に理解できないんです。断固として原発に反対します。






コメント

人気の投稿