OneDriveというクソアプリ | Cドライブ圧迫 同期解除を。

Windows10にOneDrive(ワンドライブ)というクソアプリが入っていると思いますが、勝手にCドライブに同期フォルダを作っています。

Cドライブの容量を確保するためのOneDriveなのに、OneDriveがCドライブ容量を圧迫しているという悲劇。


ワンドライブも認知度が上がった?ので利用している人多いと思いますけど、Windows10のonedriveアプリに関しては本当にクソアプリです。

初期設定で勝手にCドライブと同期する保存フォルダを作っています。そんなもん誰がわかるねん!!!! 

マイクロソフトが係ると、大抵ろくなことが無い。

もう一度書きますが、Windows8やWindows10に最初から入っている「ワンドライブアプリ」のことです。

ブラウザから直接アクセスしたワンドライブのサイトはもちろんクラウドです。Cドライブに保存されません。

Windows7や10に最初から入っているOneDriveという
クソアプリのことを話しているのでご注意ください。(windows8はちょっと違います)

Cドライブとの同期を解除し、同期していたフォルダを削除すれば思いっきりCドライブに空きができます。

ただ注意が必要なのは、いきなり同期フォルダを削除するとクラウド上も削除されますので注意してください。

つまり同期中なので。

順番としてはクソアプリのOneDribeの設定からCドライブとの連結(リンク)設定を切ってください。同期解除ともいうようです。

それさえ行えばCドライブ上のフォルダを削除しても問題ありません。

クラウド上には残りますです。
同期を解除したので別々のフォルダ扱いです。

※ワンドライブアプリを開いて→設定→アカウント→同期するフォルダの選択→チェックを外す

それからこのクソサービスのワンドライブ(onedrive)ですが、とうとう電話サポートを終了したようです2017年4月11日をもって。

office365などのサブスクリプション契約をしていてもonedriveのサポートはメールのみになりました。microsoftは勝手ですね。ほんと嫌いな会社です。

だったらOneDriveに手を出すなよ。

マイクロソフトやアドビは自分のとこの商品だけやっとけやってつくづく思います。他に手を出すとろくなことない。fotolia(フォトリア)しかり。

こんなクソアプリを使っていた私がバカでした。

また、OneDriveに限らず、Cドライブの容量不足でお悩みの方は、下記を参考ください。

Cドライブの容量を確保 | この2点のフォルダを削除して空き確保


コメント

このブログの人気の投稿

Cドライブの容量不足を解消 | 空きを確保するにはまずこの2点!